七十五羽の烏

都筑道夫「七十五羽の烏」を読了。斜め読み。

二人の探偵コンビによる肩透かしを食わさせられる事件。

飄々とした作風である。