罪の名前

木原音瀬「罪の名前」を読了。

ホラー短編集だが、収録作の中では圧倒的に「罪と罰」が面白い。

サイコパス物だが、最初から最後までパーフェクトな作品。

ドストエフスキーの著作名を冠するだけのことはある。

この一編はもう少し話題になってもいいのではないか。