しょうがの味は暑い

綿矢りさ「しょうがの味は暑い」を読了。

さすがにこのタイトルはいかがなものかと思われた。

綿矢のお得意とする恋愛物。

ですます調の文体が心地良い。

2つの中編が連続物なのにはびっくり。