毒猿

大沢在昌「毒猿」を読了。

言わずと知れた新宿鮫シリーズの第2作目。

ハードボイルドの一級品であることは間違いない。

警察の内情が詳しく描写されたり、やたら隠語が出てくるのが面白かった。

新宿鮫シリーズより馳星周不夜城シリーズを先に読んでいたため、主人公が正義の人であることにびっくりした。