リング

鈴木光司「リング」を読了。再読。

ホラーの金字塔作品であり、読書家なら知らない人の方が珍しいだろう。

体裁はホラーだが、主人公が手掛かりを元に真相に迫っていく手つきは完全にミステリのそれであり、ラストにも本格ミステリ顔負けのどんでん返しが待ち受けている。

本作はホラー映画の快作「イットフォローズ」に多大な影響を及ぼしているだろう。